ハウスメーカーに関する疑問はここをチェック!

ハウスメーカーはアフターケアがしっかりしている

ハウスメーカーはアフターケアがしっかりしている ハウスメーカーの魅力の1つといえば、やはりアフターケアがしっかりしていることではないでしょうか。
ハウスメーカーは総じて初期保証を設けていますし、その年数は最低でも10年、中には20年や30年というところもあります。
また50年以上の長期保証も用意されていますから、半世紀以上にわたって長く安心して住み続けることができます。
アフターケアの内容はハウスメーカーによって様々ですが、一定期間の無償点検や修理が提供されたり、無料期間後も有償で修理が受けられるなど安心感があります。
無償点検修理の期間は5年以上のところが多いですから、住み始めて5年間は不具合が発生しても費用の負担を気にせずに済みます。
ハウスメーカーには延長保証に条件を設けようとする会社もあって、防水や防蟻を延長条件に設定している企業も存在します。
つまり、初期保証は無条件で提供されますが、以降の延長分については条件がある場合が少なくないので、確認して保証がしっかりしている会社を選ぶのが賢明といえるのではないでしょうか。

住宅販売の販路の一つハウスメーカーについて

住宅販売の販路の一つハウスメーカーについて 自分の持ち家を持つことは、多くの日本人の憧れであり夢であるといえます。
狭い国土の日本で自分の土地を持ち、そこに家屋を持てることは希少であり、一国一城の主になった気分にもなれるのです。
日本には住宅販売の販路がいくつかあります。
具体的にはハウスメーカー、工務店それに不動産業者を上げることが出来るんです。
ハウスメーカーは、日本にはいくつも存在し、それぞれに強みがあります。
地震大国日本では災害や地震に強い耐震強度の良い2×4工法に特化したハウスメーカーがあるのは、世界でもまれであるといえます。
さらには輸入した北欧住宅やアメリカンハウス、サーフハウスなどを専門に扱うメーカーもあるんです。
日本にいながらヨーロッパテイストの家を持てるので女性に特に人気です。
伝統的な日本家屋を得意とし100年以上維持できることを目指す、宮大工による住宅を販売するメーカーもあります。
どのハウスメーカーを選択するかは、住宅展示場で何度も見学し取捨選択していくとよいでしょう。